*/ ?>

【GSX1300R 隼 (GW71A)】レッドバロンで買ったオンボロ隼、トラブルは?レッドバロンの対応は?費用は?全て公開します!

2021年3月12日

2019年2月に今現在の愛車GSX1300R隼(GW71A)の2000年モデルを購入しました。購入した当時で走行距離は35,000キロほど。

レッドバロンで購入したので基本的な点検や整備、オイル交換などはすべてレッドバロンに任せています。

一部では評判の悪いレッドバロンですが実際のところ20年前のオンボロバイクを購入してどうだったのか?

不具合などないのか?実際に乗り出し以外でメンテなどにかかる費用は?

など気になる人のためにまとめてみました。

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

乗り出した経緯。

ブログにも書いていますが実は隼の前にはCBR250R(MC41)にのっていました。自分でオイル交換をしたり、ETCを取り付けてもらったり、Bike!Bike!Bike!に参加したりと楽しんでいましたが、実は事故って廃車になっていました。

CBR250Rは思いっきり吹き飛ばされ大破、詳しくは忘れましたがどこかのカバーも割れエンジンオイルをぶちまけている状態でした。

保険会社のレッカーでなんとか購入店まで運びましたがはっきり言って修復しても中古車購入できるくらいの金額がかかるので、バイクを一時降りていました(今思えば金変えてでも治した方がお得だと後に知り公開している)。

しかしどうしてもバイクに乗りたい気持ちを抑えられず嫁に話したところ、自分でお金工面できるのであれば買ってもいいという話だったのでとりあえずレッドバロンに向かいました。

そこにあったのが今乗っている隼です。実は隼ってほとんど興味なかったんですけど、実物を見てみるとなかなかかっこいい。そして

見つけた隼の特徴
  • スピードメーターが今は無き350kmのフルスケールモデル。
  • 距離は35,000キロとそんなに走っていない。
  • 外装はちょっとやれた感じがあるけどまぁ我慢できる範囲
  • 250乗っていたけどやっぱり大型の方が楽。
  • 値段としてはコミコミで何とか購入できるレベル

ということでかなり迷いましたがエンジンかけてもらって普通にかかるし、買わずに後悔するよりも買ってしまおう!ということで購入を決意。

総額は車検代や整備費用、盗難保険やオイルリザーブ込みで約60万円でした。

納車1週間でいきなりこける!そして治すのに翻弄

で、いきなりやってしまいます(笑)。

納車して1週間後にツーリングに行こうと家を出て、ちょっと走ったところの交差点の右折でこけました。

別に速度も出していないし対してバンクもしていないのですが、いきなりズルッときてなすすべもなく転倒。右側に大きなダメージを負いました。

正直

  • 「え!?なんで!?」

という感じで全然転んだ原因がわかりませんでした。昔ミニバイクレースでオイルに乗っていきなりこけたのと似たような感覚です。

しかし、家に帰ってからタイヤを見ると思いっきり滑った跡が・・・中古タイヤなのに確認もせずに走った自分が悪かったです。

そしてマフラーとカウルはボコボコに・・・かなり凹みましたね

>>コケた時の話

>>コケたときの破損箇所を直すための部品購入

>>マフラーとカウルの交換

>>ペダルレバー類の交換

カウル+マフラーで13万!

後悔してもしょうがないので治すことを考えなければならないのですが、おそらくレッドバロンなどで部品を購入すればかなりな金額が必要なことがわかります。

その為ヤフオクを除くと運よく同じ色のカウルが出品されているではないですか!しかも、同じマフラー(カーボンだけど)もあったので気合で落札しました。

費用としては13万超え・・・かなりきついが治すためにはしょうがない。

自分で何とか交換して復旧できました。

今度こそツーリングに行こうと思ったらオイル漏れ!?

今度こそツーリングに行こうと思った時にその前にスライダーをつけようとしたらシリンダーヘッドから出ているホースの繋ぎ目に何か見えます。

オイル漏れてんじゃん・・・。

とりあえずレッドバロンに電話すると自走であれば持ってきてほしい、無理だったら取りに行くとのこと。

すでに一か月は過ぎているので保証期間外です。工賃かかるのであれば正直自分で治したいところ。ただ、さすがにここは自分で治すのは不可能と判断してレッドバロンにもっていきました。

で見てもらったところ

  • 一か月すぎていますが距離も走っていないので、無償で修理します」と工場長の一言が!

こればかりはレッドバロンに感謝ですね。

しかし・・・こんなとところからオイル漏れているの発見できたのは運が良かったです。普通は見ないですからね。こればかりは古いバイクを購入するリスクというものでしょうか。

個人的にこれはレッドバロンの責任どうこう言う話ではないと思いますね。はっきり言って上にも書きましたが古いバイク買うならこのくらいのリスクは考えておかないとだめだと思います。

請求書上は金額が書いていますが

しっかり0円でした!

>>シリンダーヘッドからのオイル漏れ!

Bike!Bike!Bike!でオーバーヒート

何とか転倒した個所も修理し、オイル漏れも直したので鈴鹿サーキットで行われているBike!Bike!Bike!に参加しました。

そろそろ走り出すのでエンジンかけてアイドリングしていたところ・・・気づくと水温計が振り切っています!

一旦エンジンを切ってエンジンはかけずにキーだけをオンにしてファンを回しますが・・・全然水温計の針が下がりません。

周りもみんなアイドリングしているのでいくらファンが回っても熱い空気を吸うばかりで、全然冷えてこなかったみたいです。

何とか走ることはできましたがその後も夏場にちょっと停車するたびに水温計の針にビクビクするのが続きました。

隼は排熱がすごいと聞いていましたが・・・ここまですごいとは・・・。

>>Bike!Bike!Bike!2019に参加してきた!

半年点検~1年点では何もなし

その後日帰りツーリングなどに使用していましたが特に問題なし。点検でもバッテリーが弱いといわれるくらいで(休日ライダーの宿命)大きなトラブルはありませんでした。

ということで支払った料金は9500円でした。

水温もひどい渋滞にはまらなければオーバーヒートするまではいきませんでしたが、レッドバロンで見てもらいファンも正常に動いているのでとりあえず様子見

その間に隼の持病?と言われていたレギュレーターの対策に着手することに

レギュレーターに小さなファンを取り付けさらにカウルに穴をあけて放熱性を改善しました。レギュレーターがパンクするとバッテリーに充電不能になり、最悪エンジンがかからなくなるのでその対策です。

1年点検後にヘッドライト切れ

次のトラブルはヘッドライト。1年点検も終えて一週間後くらいに走っていたら気づくと消えていました。

まぁこれも中古車あるあるでしょうか・・・LEDとかハロゲンでも違うものにしようかと思いましたが面倒なのでレッドバロンで純正に交換。

ついでにオーバーヒート対策で気休めにクーランとブースターをリザーバータンクに全量投入しました。

1年点検では11220円、ヘッドライトバルブの交換で3960円かかりました。

>>ロービムーが切れた話

半年点検でも何もなしが・・・

そのまま二回目の半年点検です。ブレーキパッドの残量がちょっと少ないけど車検までは持つでしょうということで今回は保留

この時ついでに最初からついていたナビのホルダーも外しました。

そのためちょっと値段は上がって13640円となります。

しかし、自分でエアクリーナーを掃除しようとガソリンタンクをリフトしたところちょっとひっぱたら

ポンっ!

と音がしたので確認すると、フューエルリターンホースが抜けました。

ホースバンドがどこかに行ってしまったのでとりあえずインシュロックで固定しましたが、このまま走るのはまずいので任意保険のレッカーサービスを使用してレッドバロンまでドナドナです。

修理自体はすぐに完了しましたが工場長の方から

  • このタイプの隼はヒューエルホースのラインは結構厳密に決まっていて、変なルートで通ると燃料ポンプの圧力で抜けることもあるので注意してください。最悪走行中に抜けたこともあるので。

といわれたので「自分でしません」といって帰宅。

1980円で直してもらいました。

その後、無事に三方五湖へのツーリングに行きました。

>>フューエルリターンホースが外れたのでチューリッヒのロードサービスを利用してみた

ということで車検・・・ちょっと気になることが

気づけばこのバイクで初めての車検ですがちょっと気になることがあります。

マフラーを交換しているので音量規制はいいとしても、排ガス規制に引っ掛からないかが心配です。事故前のマフラーは触媒がついていたようなので。

ただ、2000年モデルの隼は排ガス規制の対象外なので問題ないはずですが・・・受けてみないとわかりません。

ということで節約したいですがレッドバロンにお願いしました。

事前にブレーキパッド、タイヤ、バッテリーの交換をお願いしたところ13万円を超えたのでタイヤ交換のみをすることで決定。

心配だった排ガス規制も問題なく通過して、10万円でおつりがくる値段で車検を終えることができました。タイヤ交換がなければ7万円でおつりがくる計算です。

自分でやればもっと安いですが・・・まぁそこは我慢しましょう。

>>隼の車検の見積もりをとってみた。

自分でブレーキパッド交換!キャリパーめっちゃきたねぇ!

車検後に自分でブレーキパッド交換しました。しかし、キャリパーがめちゃくちゃ汚くて掃除したらピストン抜けたりしてかなり手間取りました。

ちなみにブレーキパッドは

エボリューション(EVOLUTION)セミメタルブレーキパッド EV-349D

エボリューション(EVOLUTION)セミメタルブレーキパッド EV-327D

です。すごく安い奴ですが一応止まります(笑)。でもサーキットとかでは使いたくないですね。

ついでにクーランとも自分で交換。クーランとブースターをちゃんと混ぜた結果、水温計の上りは明らかに遅く渋滞でもファンだけで温度がちゃんと下がります。

古河薬品工業(KYK) ロングライフクーラント

でも気づいたらまだ冬でした。

なんだかんだで2万5千円位使ったので結構費用が掛かりましたね。

>>ブレーキキャリパー超汚い!

>>クーラント交換!ついでにクーラントブースター投入!

結局、2年乗ってみた結果は?

2年乗りましたが大きなトラブルは

隼で経験した大きなトラブル
  • こけた
  • シリンダーヘッドオイルホースからのオイル漏れ

くらいでヘッドライト切れとかフューエルリターンホースの抜けなどもありましたが、走行不能になり多額の費用がかかるトラブルはありませんでした(転倒は自己責任)。

ブレーキキャリパーが真っ黒だったのは正直ちょっと不満ですが、まぁブレーキパッドの残量があって制動動作に問題がなければ中古車として販売するのは普通なので、これをレッドバロンに文句を言うのは筋違いでしょう。

むしろ中古車だからこそある程度の知識があり、少しくらいの整備は自分で行える人が購入する。もしくは購入時にタイヤ交換、ブレーキパッド交換などを頼むべきです。

個人的にレッドバロンの整備で問題があったとは思っていません。

整備などでかかった費用は?

そして二年間でかかった費用をまとめるとこうなります。

 

  • 転倒した際の補修部品:13万円
  • シリンダーヘッドオイル漏れ修理:0円
  • 半年点検:9,500円
  • 1年点検:11,220円
  • ヘッドライトバルブ切れ:3,960円
  • 半年点検:13,640円
  • フューエルリターンホースの抜けを修理:1,980円
  • 車検:96,790円
  • ブレーキパッド交換などなど:25,000円

で、いろいろ合わせて292,090円です。

正直やすくはないですね。こけた時の費用を抜くと162,090円となります。実際半年点検とか受けずに、車検も自分で受ければかなりの節約になると思います。

しかし、中古車だからこそ壊れたところというのはありません。シリンダーヘッドのオイル漏れが該当するかもしれませんが、ブレーキパッド交換も距離乗る人であれば毎年必要ですしね。

ということでレッドバロンで購入した20年前のオンボロ隼だからといっても、大きなトラブルに見舞われることもなく過ごすことができました。

レッドバロンの点検や整備も大きな問題はありませんしね。

しかし、中古車選びとお店選びというのははっきり言って運次第なところもあります。私が運が良いだけかもしれませんが、20年前のバイクをレッドバロンで買っても全く問題ないです!

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。