身長が低い女性ライダーの立ちごけ対策!おすすめはコレ!

2020年5月26日

近頃は女性でもバイクに乗る人が多くなってきました。バイクに乗る一人としては、同じ趣味の人が増えてくれること、バイクの魅力が多くの人に伝わるのは非常にうれしいことです。

しかし、女性ライダーには女性ライダーならではの悩みがあると聞きます。

そのため、知り合いの女性ライダーの方に、女性ライダー特有の悩みと、対処法を聞いてきました。これからツーリングに行こうと思っている女性ライダーや、同じ悩みを持つ女性ライダーの為に記事にしたいと思います。

ぜひ、この記事を参考にバイクライフを楽しんでください!

シークレットインソールで身長の悩みを解決!

やはり、女性ライダーにとって最も重要な悩みとしましては、身長が足りないことです。私は、女性ライダーとしては慎重が低い方?で身長は159cmなんです。

ですので、中型のゼファーに乗車しようとする際も足が傾斜になっている部分で谷側となった状態であれば、スタンドを払うのに身長が足りず、足が空回りします。教習所で学んだとおり先にスタンドをはねてから、乗車するようにしております。

そうすることで乗車した際にスタンドを払う際に、身長が足りなくてスタンドが払えないと言う悩みを払拭できるからです。

他にも女性ライダー特有の悩みであります。身長に関しましては悩みがつきません。中型バイクに乗車した状態であればつま先がやっと地面につくかどうかと言う所なんです。やはり、女性ライダーの悩みとしましては、バイクを乗り降りする時が一番怖くて緊張する瞬間であると思います。

そう言った悩みを解消できるアイテムを発見できたのです。それは、運動靴の中に入れ込むことができるシークレットインソールです!これによって、最大5cmまで身長を上げることが可能です!

しかもそのシークレットインソールは、2層に分離可能で、エアークッションが入っている層では、3cmにプラスアルファーされる形で分離可能な上の層については2cmあります。

昔は立ちゴケと戦っていました。

シークレットインソールを購入する前は、とにかくバイクに乗車する時が緊張の一瞬でした。

もしバイクを転倒させてしまった場合、立ちゴケでも足を挟んでしまったり、場合によっては体を挟まれてしまうと言うことも有り得ますねので、立ちゴケと言っても笑いで済まされないことがあります。

また、ツーリングでの集団行動の場合ですと、皆から出遅れるまた、待たせてしまうと言うリスクもありますので、低身長は結構なマイナスなのです。インソールでこんなに解消できるとは思ってもおりませんでした。

やはり、バイクをダイレクトに立ちゴケさせてしまいますと、オイルタンクやマフラー等に大きく傷が入ってしまうことがあり、場合によっては、へこんでしまったりすること等があります。

みんなから出遅れることも念頭に置かなくてはなりません。特に、女性ライダーの初心者であれば、出遅れることは間違えありません。

また、転倒することにより、体や足に怪我をしてしまうと言うリスクもありますので、総じてマイナス効果が高いと思います。

5cmのインソールだけで驚くべき効果がありました。

私が最大5cm調整できるインソールを購入してバイクにライディングして大きく変化がありましたのは、なんとバイクに乗車した状態でもスタンドを払えるようになったことです!

これはかなり効果がありまして、まずツーリングは集団行動ですのでバイク集団として普通に出遅れずに行動できるようになりました。また、圧倒的に立ちゴケする回数が少なくなり、マシンにも身体にも傷を負わなくて済むようになりました。

それにより、バイクライフを普通に自然に楽しむことができ、それまでは発進する際に身体がこわばったりすることが多かったのですが、そう言った恐怖が一切なくなりました。

身長を5cm高くした結果がこんなにもバイクライフを快適にできるんだなと、非常に嬉しく思えました。

デメリットに関しては、当初靴が脱げないか心配であったこと位ですが、それもしっかり靴が脱げないように対策すれば大丈夫でありますので、デメリットは特に今の所思い浮かびません。

身長が低い全てのライダーにお勧めです!

本当に効果があるの?と疑問に思う位なら貴方も女性ライダーならこの悩みはお分かりのハズです!身長が高ければ全く問題無い悩みなのです。

是非一度、インソールを運動靴に忍ばせて身長アップを図ってみてください!貴方のバイクライフが今までとうって変わって素敵なバイクライフに変化すると思いますよ。
 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!