女性ライダーの美肌を守る!おすすめしたい日焼け止めスプレー!

2020年5月26日

近頃は女性でもバイクに乗る人が多くなってきました。バイクに乗る一人としては、同じ趣味の人が増えてくれること、バイクの魅力が多くの人に伝わるのは非常にうれしいことです。

しかし、女性ライダーには女性ライダーならではの悩みがあると聞きます。

そのため、知り合いの女性ライダーの方に、女性ライダー特有の悩みと、対処法を聞いてきました。これからツーリングに行こうと思っている女性ライダーや、同じ悩みを持つ女性ライダーの為に記事にしたいと思います。

ぜひ、この記事を参考にバイクライフを楽しんでください!

女性ライダーにとって日焼け対策は悩みの種

女性ライダーにとって愛車で遠出するのときが何よりも楽しいもの。ただ、遠出するとなればバイクの乗車時間は1日で平均4〜6時間程度になるのでしっかりと日焼け止め対策をしておかないとシミやそばかすができてしまい肌はボロボロになる不安があります。

これまでは日焼け止め対策として ハイカットブーツを履いたりフルフェイスにジャケットを着用するなどできるだけ肌を露出しないように気をつけていましたが、それでも顔に日焼けの跡ができることも少なくありませんでした。

女性たるもの美については常に追求したいもので、色々なメーカーから発売されている日焼け止めクリームやスプレーを試したところKOSEから発売されているサンカット日焼け止めスプレーが最も紫外線対策に効果があり、使い勝手も良いことに気づきそれ以来ずっと愛用しているアイテムになります。

普通の日焼け止めだと汗で流れてしまった

KOSEのサンカット日焼け止めスプレーを購入する前は、日焼け止めクリームを塗っていました。最近は猛暑の影響で気温が高いためフルフェイスをつけているとヘルメット中がサウナ状態になってしまうので、汗と一緒にせっかく塗っていた日焼け止めクリームも流れてしまうことがありました。

汗をかく度に日焼け止めクリームを塗っていてはツーリングを楽しむことができないので、半ば汗とともに流れてしまう日焼け止めは仕方ないと思っていました。

汗で日焼け止めが流れてしまえば、肌は無防備の状態となりヘルメットを外すと顔が赤くなっており、日焼けしたのがすぐわかるような状態です。翌日会社に出勤するのが恥ずかしいと感じることがありました。

KOSEのサンカット日焼け止めスプレーは女性ライダーにお勧め

KOSEのサンカット日焼け止めスプレーを購入したことで私のバイクライフにおいて日焼けの悩みがなくなりました。その理由は、スプレータイプなので信号待ちや休憩ポイントに立ち寄ったときにはワンプッシュで短時間で手間もなく、簡単に顔全体に日焼け止め対策を行うことができるようになりタイムロスがなくなりました。

またクリームを塗っていた以前では、手に残ったクリームがバイクのハンドルにつくことが嫌だったので手を洗える場所でしか使用することができませんでしたがスプレーなので手を汚すことも気にせずに使用することができます。

日焼け止めスプレーとしての効果も高く、SPF50+なので紫外線対策には非常に効果の高い成分が含まれているのも嬉しいところです。

唯一デメリットがあるとすればスプレーなので持ち運ぶ際に場所を取るので荷物を少しでも減らしたいライダーにとっては保管場所に困ることもあるかもしれません。

また、捨てるときにもスプレーなので燃えるゴミとかではないのでマナーよくしっかりと分別して捨てなければいけないことは若干手間かもしれません。

日焼け対策に女性ライダーの方にお勧めです!

実際にKOSEのサンカット日焼け止めスプレーを使い始めてからは、以前のようにツーリングが終わった後でも顔が真っ赤になってみるからに日焼けをしているということはなくなりました。

翌日になっても特に肌が黒く焼けているということもないので、効果は身をもって実証しています。

ツーリング中は出発前に必ず1回吹き替えて、その日の気温や湿度などもありますが汗をかいてきたときにはタオルで顔の表面に付いた水分をぬぐい落としてからは必ずスプレーを吹きかけて出発するようにしています。

やはりスプレータイプの日焼け止めといってもクリームタイプと一緒で汗をかいてしまうと汗とともに成分が流れでしまうので効果も落ちてしまう部分があるので、汗をかいたら素直に汗を拭い去ってからスプレーをするように心がけて使用しています。

多くても1日に3回程度しか使用しないので物持ちもよく、1本でツーリング5回分くらいであれば十分持つと思いますので使用方法や容量についてはとても満足しており、日焼けが気になる特に女性ドライバーさんに対してお勧めしたい、大事な美を守る日焼け止め対策グッズです。

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明 スプレー 無香料 90g SPF50+ PA++++

 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!