ソロツーリングの魅力を大公開!これであなたもソロツー好きに!




バイクの魅力は何といってもその爽快感と開放感ですよね。風を切って走っている魅力はバイクならではです。

バイクの免許を取って購入したらいろいろなところにツーリングに行ってみたいと思いますが、そこで迷うのが一人で行くか、つまりソロツーリングか、マスツーリングかです。

もちろんどちらも魅力はありますし、絶対にどちらがいいというものでもありません。ソロツーはソロツーの、マスツーはマスツーの楽しみ方があります。

そのため、今回はソロツーリングに限ってその魅力をアンケートに取ってみました。

あなたが思うソロツーリングの魅力、ソロツーリングが好きな理由は?

一人で気楽に走りたいから

現在乗っているバイクの車種はSUZUKIのグラストラッカー。

ツーリング向きのバイクではないものの、時折遠出はする。街乗りには非常に適していると感じるが、遠出となると、他のバイクに比べて加速などがやや非力であるため、楽しむことよりもついていくことに必死になってしまい非常に疲れる。

また、ガソリンタンクが小さく、すぐにガス欠になる傾向があるので、常にガソリンスタンドを気にしなくてはならず、自分のために頻繁に寄ってもらうことも悪いと感じるため、言い出しにくいし、気疲れする。

それならば、一人で気楽にマイペースに走るほうが楽しいし、気兼ねない。以上が、私がソロツーリングを好む理由である。

時間を気にせずにバイクで走りたい

kawasakiのNinja 250に乗っています。私は時間を縛られることが苦手で、ふと何も考えずにバイクを走らせる時があります。

バイクで山道を走っている時の爽快感がたまらなく好きです。

もちろん大人数で山道を走るのも楽しいのですが、どうしても人数が増えると遅れている人を待ってしまったり、集合時間を合わせたりなどするので、私は少し窮屈に感じてしまいます。

ソロツーリングはそう言った点を気にしなくて済むので、私はソロツーリングのほうが好きです。

一人でいっていろいろな人とのふれあいを楽しむ

ひとりで風を切って走っていると、解放感があるからです。

日常生活のしがらみからの解き放された、世界に自分しかいないような不思議な感覚を覚えます。また元々単独行動が好きなのもあって、プランに融通が効くのもいいと思います。

目的地だけ大まかに決めて、あとはノープランで行くことが多いです。

そして何より各地の色々な場所で様々な人たちとの素敵な出会いがあるのも魅力的です。そうした一期一会のふれあいは、仕事や普段の人間関係ではない、ひとりの人間としていられる貴重な機会になります。

自由に行動したい

私は、ホンダの「CB750」でよくツーリングに出かけています。

マスツーリングングももちろん魅力的なのですが、ソロツーリングの方が自分のタイミングで自分の好きな場所、好きなコースを走ることができますし、目的地についた後も気を使わず自分のしたいことができるという魅力があります。

温泉に行くなど小旅行をする際も複数で行くよりソロで行く方が好きなタイミングで自由に行動できるため絶対的にソロツーリングの方が好きです。

とにかく“自由”

“現在は通勤用の、カワサキ Z125PRO。

ソロツーリングが良い理由は、やはり自由だからです。

目的地、食事場所、買い物場所、ルート、休憩のタイミングなど、自分の好きに出来るからです。

マスツーリングは目的地に向かって付いていけば良いので楽ですが、食事や経路の選定が気に入らなかったり、休憩時間や場所も気に入らなかったりします。とは言っても、マスツーリングが嫌な一番大きな理由は、プライベートで集団行動をしたくないからです。

人の指示を仕事以外でまで受けたくないのが本音です。気を使わない友達などとの少人数のツーリングならまだ良いのですが。ソロツーリングのほうが、自分の世界に入って、マイペースに走れるので良いです。

自由気ままにのんびり過ごせるから

免許を取得したてのころは、不安があったのでマスツーリングをしていました。

その時は、自分が人見知りの性格だったこともあり、友人の友人など、あまり親しくない人もいて気を遣ってしまい、心から楽しめませんでした。

 

 

一人だと、自分好みのプランを立て、景色が良いところで自由気ままにのんびりして過ごせるので、ストレスから解放され、とても気持ちが良いです。

 

一人で何も考えずに自然の中を二輪で突っ走ってみたい

“理由はいくつかありますが、まずは、まだバイク乗車歴が長くなく、人のペースに合わせる技術を持ち合わせていないことと、その自信がないことです。

あとは、知人から教えてもらった数えきれないお勧めのスポットへこっそりひとりで行き、その感動を自分で静かにかみしめる事が何より楽しく、それらをまず自身で全て見きりたい、という願望があるためです。

元々、一人で何も考えずに自然の中を二輪で突っ走ってみたいという思いがあって免許を取ったことも多少影響しているのかなと思います。

ちなみに、乗っているのはSR400です。”

すべてを自分のペースで進めることができるから

“12年のブランクを経てリターンライダーにはり6年が経ちました。

以前は,仲間とともに走るのが好きだったのですが,現在は独り身ということもあるのですが,ソロツーリングが好きです。

理由としては,自分のペースで計画が立てられ,ツーリング中も自分のペースで休憩などを取れる点。観光スポットに到着後も自分が満足するまで長時間滞在するかはたまた短時間で済ませるか自由に行動できる点です。

また天候などによって自分の気持ちでツーリング中止などもできるところです。”

旅に求めるのものは開放感や自由

vtr250に乗っています。キャンプツーリングによく行くのですが、ソロでいくことがほとんどです。

あまり、大勢で群れて行動するのが好きでないことと、自由に気の向くままに旅するのが好きなので、マスツーリングは誘われても参加しないと思います。それと、旅先で釣りをしたりといったことも、ソロツーリングのフットワークの軽さがなければ実現できません。

自分が旅に求めるのものは開放感や自由といった感覚なので、ソロかもしくは二人ぐらいの旅が自分には合っているようです。

自分のペースは自分で作りたい

私は2年半ほど前に普通二輪免許を取得して以来、SR400に乗っておりますが、ソロツーリングの方が気楽に走れるため好きです。

マスツーリングになると、走っている時にゆっくり走ろうとしたり、ここは少し攻めてみようと思ったりする緩急を自分のペースで作れないため、走ること以外の疲れが溜まります。

また、休憩の場所での過ごし方が、一人で色々なものを見て考えたり、美味しいものを食べたりすることが好きなため、周りのペースに合わせる必要のないソロツーリングが自分には合っています。

周りの人に気を使いたくないから

私の乗っているバイクは、ホンダのCB400スーパーフォアです。私は、ソロツーリングのほうが好きです。

一人で走れば、気の向くままに好きなところに行き、帰りたくなったら帰ります。自由に人に気を使うこともなく走れるからです。

走る分には一人のほうが良いのですが、パーキングでの休憩の際には、少し寂しい思いをすることもあります。それは、一人でコーヒーを飲んでいる自分と、大勢で笑いあって今後の予定を話し合っている人達を比べてしまう時です。

しかし、大勢であちこち振り回されるのが苦手なので、結局一人で走り回るほうが自分に合っています。

自分のペースで走りたい

HONDAのVTRに乗っています。大好きなバイクなのですが、周りの友達は400ccのバイク乗りばかりで、ツーリングの時に自分のバイクの力の無さを実感することが多いです。

又、私は女ですが、バイク乗りの友達は全員男なので、マスツーリングをすると峠や山道で競い始めます。私は付いていけないので楽しめないのと、人に合わせる、自分に合わせられるのが苦手なので、自分のペースで走りたいので、私はソロツーリングが好きです。

でも、旅に出たりするとご当地の美味しいものを分かち合ったり、綺麗な景色を友達と共有したいので、そんな時はソロツーリングだと少し寂しさも感じます。

ソロツーリングの魅力を大公開!これであなたもソロツー好きに!:まとめ

以上、ソロツーリングの魅力のアンケートを取ってみた結果です。やはり皆さん自分のペースで走ったり、時間を気にせずに走りたい人がソロツーリングに魅力を感じているようです。

もちろん、道の駅や高速のSAでワイワイ楽しんでいる人たちを見ると寂しさを感じるかもしれませんが、一人でゆっくり楽しむのがソロツーリングの魅力でもあります。

事故やトラブルの際は一人で対応する必要があるので安全運転でソロツーリングを楽しみましょう。