【梅雨に向けて】雨の日でもツーリングを楽しむ方法教えます!

2020年5月26日

GWも終了しそろそろ梅雨の季節に入ります。それでもバイクが好きな人ならツーリングを楽しみたいですよね。

梅雨時期のツーリングはいつ雨に襲われるかわからないし、突然雨が降るとせっかくの楽しいツーリングもテンションが下がってしまいます。

そしてバイクである以上事故のリスクが高まります。

しかし、いくつかの準備と適切なライディングを行えば雨の中でもツーリングを楽しむことができます。

適切なバイク用ウェアを着用する。

このブログを読んでいる人にそんな人がいないでほしくはないのですが、Tシャツやサンダルでバイクを運転するのは論外です。

そして雨の中でバイクに乗るには適切なバイク用ウェアを着用することです。暖かく乾いた状態を維持することができれば、外は雨でも快適にライディングすることができます。

防水性のあるウェアを着用するのも一つの手ですが、レインウェアを持ち歩くのもおすすめです。今ではだいぶコンパクトになっていますから。

また、手足が冷えるとライディングの及ぼす影響が大きいので、レイングローブとシューズカバーも持ち歩くのがおすすめです。

私が普段から持ち歩いているのは

コミネ KOMINE バイク レインスーツ ブレスター レインウェア フィアート 上下セット レインパンツ 雨具 防水 カッパ イエロー M 03-539 RK-539

コミネ KOMINE バイク レインオーバー グローブ 防水 防風 ブラック/グリーン L 06-132 GK-132

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用レインシューズカバー エマージェンシーシューズカバー ブラック M RR7923

です。

コミネ KOMINE バイク レインスーツ ブレスター レインウェア フィアート 上下セット レインパンツ 雨具 防水 カッパ イエロー M 03-539 RK-539

コミネ KOMINE バイク レインオーバー グローブ 防水 防風 ブラック/グリーン L 06-132 GK-132

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用レインシューズカバー エマージェンシーシューズカバー ブラック M RR7923

レインウェアは目立つ色を購入しましょう。

雨天時は日光がさえぎられ、雨により視界が悪くなります。

そうなると他のドライバーからのバイクに対する視認性も悪くなるので、できれば黄色などの目立つ色を購入しましょう。

他のドライバーからの発見が遅れて事故・・・は一番避けたいパターンですからね。

レインウェアはメンテナンスが必要です!

レインウェアはもちろん雨用に作られていますが、防水スプレーをかけるなどのメンテナンスを年1回は行いましょう。

それにより高い撥水性を維持することができます。ただし、グローブの掌側に防水スプレーを吹きかけると、非常に滑りやすくなるので注意しましょう!

他にも洗うだけで防水性を回復できる洗剤なども売られています。

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420

ニクワックス(NIKWAX) ツインパック 【洗剤】 【撥水剤】 EBEP01

できるだけ”スムーズ”なライディングを心がける

雨の日は路面がぬれているので非常に滑りやすいので、”急”はつく運転は厳禁です。できるだけ”スムーズ”にバイクに乗りましょう。

では”スムーズ”な運転とは何かというと

  • なるべく直立した状態で乗る。
  • スロットルはゆっくりと操作する。
  • 速めのブレーキ。ブレーキも”ガツッ”っとは掛けない。
  • 倒しこみもゆっくりと行う。

つまりバイクの状態を不安定にしないことが重要です。

だからといってガチガチに運転するのも危険です。ニーグリップをしっかりとして上半身はリラックスした状態で運転しましょう。

滑りやすいところは避ける!

雨の時に特に滑りやすいところは避けて運転しましょう!滑りやすいところは

  • マンホールの蓋
  • 落ち葉(晴れでもですけど)
  • 横断歩道などの白線
  • 橋のつなぎ目

などです。しかしライダーの宿命かそういう所を見るとそこに行ってしまうんですよね。

なので重要なのは目線です!自分の行きたいところをしっかりとみて、滑りやすいものがあっても直視しないようにしましょう!

また、交差点も非常に危険です。ただでさえ雨天で視界が悪いのに

  • 多数の車が往来する。
  • 右左折など事故の危険性が多い。
  • 白線が多い
  • 傘を差して視界が狭まっている歩行者。
  • 傘さし運転で視界が狭まって不安定な自転車。

など、危険がいっぱいです!なので交差点はいつも以上に慎重に運転しましょう!

適切なバイクウェアと”スムーズ”な運転で雨の日もばっちり!

雨の日の経験を積めば様々な状況にうまく対処できるようになります。

そうすれば雨の日のツーリングも、途中で雨に襲われても楽しくツーリングをできること間違いなしです!

 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!