*/ ?>

TOEIC315点から840点にした勉強法!初心者におすすめの単語帳と勉強のコツ!

2017年8月2日


Photo:PEXELS

TOEIC初心者の方が一番悩むのが単語の勉強だと思います。おそらく殆どの人が

    1. 初心者はどんな教材を使えばいいの?
    2. 単語ってどうやって勉強すればいいの?
    3. どの程度勉強すればいいの?
    4. てか単語の勉強めんどくさい!

と思っていると思います。特に単語の勉強はかなりつまらないのでこの段階で挫折すると、二度とTOEIC(というか英語の勉強)に足を踏み入れなくなると思います。

僕自身も単語はかなり嫌いで、なんとか単語を勉強しないでTOEICの得点アップできないかを考えましたが・・・むだでした(笑)。

やっぱり単語は全ての基本なので地道に勉強していくしかありません!

この記事を読んでほしい人
  • TOEICを受験したことがない人。
  • TOEICが600点未満の人。
  • TOEICの単語の勉強をしたいがどのように勉強していいかわからない人。
  • TOEIC向けのおすすめ単語帳が知りたい人。
  • とにかくTOEICの単語を覚える必要がある人。

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。

 

まず簡単に解説

簡単に解説
  1. どんな教材を使えばいいの?
    安くて、薄くて、1ページ掲載の単語数が10程度で、音声が付属している単語帳。
    単語帳をある程度終えれば公式問題集。
  2. 単語ってどうやって勉強すればいいの?
    →単語帳の場合は目で見て確認、発音がわからない場合は必ず音読!
    公式問題集なら意味だけ確認。リスニングパートなら間違った問題をすべて音読+シャドーイング
  3. どの程度勉強すればいいの?
    →単語帳は8割くらい覚えればOK
    公式問題集はわからない単語が出るたびに!

 

つまり単語帳を終えたからと言って単語の勉強が終わるわけではなく、公式問題集などを通じて単語は一生勉強していく!

という意識が必要になります。

この記事のポイント

ポイント
  1. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ) を8割やりきる!
  2. 公式問題集を有効活用する!
  3. うまく覚えれなくても落ち込まない!

お勧めの単語帳は1冊だけ!あとは問題集!

僕が単語を勉強するのに購入する本として強くおすすめするのは
  1. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
  2. 最新の公式問題集

だけになります。公式問題集は他の勉強にも使えるので実質1冊です!

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ) 」がおすすめの理由

なるべく薄いテキストがおすすめ!

安くて、薄くて、1ページ掲載の単語数が10程度で、音声が付属している単語帳を使ってください。なぜなら

安くて薄い単語帳をおすすめする理由
  • 費用対効果は重要。
  • 厚いと1冊終えるのに時間がかかるのでモチベーションが低下。
  • 1ページの単語数があまりにも多いと、上記同様に終えるのに時間がかかりモチベーション低下。
  • 音声は重要!英語の勉強は必ず声に出しながら勉強する!

この条件を満たす単語帳はTOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ) がおすすめです!

目標点毎にレベル分けされ、1ページの単語量も適度で、音声が付属(DL)で1000円しない!

さらに良いのが各単語ごとに意味がそれほど多く乗っていません。どうしても意味がたくさん乗っているとすべて覚えようとして時間がかかりますが、TOEICに必要な意味だけ記載されています。

現時点で1番おすすめの単語帳になります。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

後は公式問題集だけで十分!

単語の勉強でも公式問題集は超使えます!

8割程度やりきったら公式問題集にシフトしてください。

単語帳を8割覚えきればTOEICに必要な単語力は大方ついていると思って構いません。

残りの2割のために単語帳に時間を割く、新しい単語帳を購入するくらいなら、実際の問題を解いてわからない単語を確認していってください!

もちろんここで言う問題集は公式問題集ですよ♪ どれを購入したらよいかわからない場合は最新の公式問題集を購入してください。

使い方は上にも書いてある通り

公式問題集で単語の勉強!
  1. わからない単語が見つかる度に意味を確認。
  2. リスニングパートなら間違った問題をシャドーイング。(なぜならリスニングパートで出て来る単語は実際のテストでもリスニングパートで出題される可能性があるので、発音は必ず覚えておく!)

単語帳+公式問題集をやればほとんど単語では苦労しなくなると思います。

これだけ?と思うかもしれませんが私も実際に単語帳は1冊+公式問題集のみしかやっていません。4年ぶりにTOEICを受けた際も公式問題集のみ勉強し、わからない単語のみを復習する程度でしたが、それで800点取れています♪

公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6

TOEIC初心者におすすめする単語の勉強法

すこし上に書いてしまいましたが単語帳および公式問題集で勉強方法は少しだけ変えてください。

おすすめする単語勉強法その1:単語帳の場合

まず重要なのは覚えていなかった、自分の思うように覚えれなかったと言って落ち込まないでください。

人間は忘れる生き物です。その為忘れることを気にするよりは何回も復習してください。

基本的な覚え方は

単語帳での単語の覚え方
  1. 目で見て単語の意味がわかるか確認。意味がわからなければ2へ、わかれば蛍光ペンなどでマークしておく。
  2. 単語の意味を確認。音声に合わせて例文を発音する。発音がわかっていれば5回程度音読する。この時日本語の意味も音読しておく。
  3. 次の単語に移動する。
  4. 1日のノルマを50として、1周間は同じ50個を繰り返す。

簡単ですよね?ただし、1週間のノルマが50だとすると1000この単語を覚えるのに約5ヶ月かかります。

ですので、50個にするか、100個にするか、それとも1日1時間勉強できる量にするかは、あなたが実際にやってみて最適なやり方を導き出してほしいと思います。

おすすめする単語勉強法その2:公式問題集の場合

すでに書いていますが

公式問題集での単語の覚え方
  1. わからない単語が見つかる度に意味を確認。
  2. リスニングパートなら間違った問題をシャドーイング。(なぜならリスニングパートで出て来る単語は実際のテストでもリスニングパートで出題される可能性があるので、発音は必ず覚えておく!)

これだけです。

重要なのはわからない単語は常に調べるクセをつけてください♪

TOEIC初心者はどの程度勉強すればいいのか?

単語帳なら8割!残り2割に時間を割くぐらいなら、公式問題集で実際の問題を使用して覚えてください!

公式問題集ならわからない単語が出てくる度に!

どうですか?簡単ですよね?最後に重要なのは

うまく覚えれなくても落ち込まない!

単語を覚えた後は

単語を一通り覚えた後は自分の苦手な分野を集中的につぶしていきましょう!

リスニングに不安があるならシャドーイングを駆使してリスニング能力アップを!

文法が不安なら文法対策書で文法を!

長文が不安なら公式問題集で長文対策を!

TOEIC初心者への単語オススメ勉強法:まとめ

まとめ

 

※無料で英語力を診断してもらってから勉強という手もあり
近頃では英会話学校でもTOEICの対策コースもあり、無料で英語力診断もしてくれます。さらに効率よく勉強するなら「RIZAP ENGLISH」の方が効率が良いかもしれません。一気に勉強しまくって英語力をさっさと上げるのも一つの手ですね。

>>本気で英語力をアップさせたい方のみ入会してください。