*/ ?>

【GSX1300R隼】309号線を通ってCafe Littlepineと道の駅かつらぎまでいくツーリング

2022年9月27日

309号線を通ってCafe Littlepineと道の駅かつらぎまでいくツーリング

無事にクラッチの点検も終えたので試走も兼ねてちょっとツーリングに行ってきました。

今回行ってきたのは南河内郡にあるライダーズカフェの「Cafe Littlepine」です。ついでに309号線を経由して「道の駅かつらぎ」まで行ってきました。

年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

今回のルート

309号線〜Cafe Littlepineまで

309号線から「Cafe Littlepine」までは基本的に1本道です。途中時間調整でコンビニに寄るためにわざと遠回りしていますが、基本的に迷うことはないでしょう。309号線沿いはららぽーと堺が2022年11月にオープンするなど、結構栄えてきています。

ららぽーと堺

途中はPLの塔も見えてきます。道中は非常に天気も良く完全に快晴ではないですが、雲が非常にきれいな日でした。

遠くに見えるPLの塔

Cafe Littlepineは309号線より若干入ったところにあります。それほど迷わないでしょう。9時開店でほぼ9時ちょうどに着きましたが、すでに数台のバイクが止まっており、中もカウンターはほぼ満席。テーブル席も埋まりそうなくらい混雑していました。

Cafe Littlepine。すでに数台のバイクが止まっています。

他のお客さんはサンドウィッチなどを頼む中、朝からハラミ丼を注文しました。朝から何も食べていなかったので、ちょうど良い朝ごはんになりました。

一番人気のハラミ丼

店内はお客さんも多くて写真を撮れなかったのですが、多くのステッカーが飾ってあったり、バイク雑誌があったりとバイク好きな人向けのまさにライダーズカフェといった感じです。

私が帰る頃にはだいぶ空いてきていたので、9時にくるよりは10時くらいに来た方が空いていていいかもしれませんね。おそらくみなさん朝食を軽くとってからツーリングに行くので朝イチに来ていたみたいでした。

Cafe Littlepine

帰りは309号線経由で道の駅かつらぎまで

午後から予定があるので帰らなければいけないのですが、まっすぐ帰るのもアレなので309号線経由で道の駅かつらぎまで行ってみます。

309号線はそれほど酷道というほどではなく非常に走りやすい道です。途中、水越峠という所もありますが今回はスルーしました。

水越峠入口

途中絶景もあり非常にきれいです。

そのまま30号線を北上して道の駅かつらぎを目指します。到着してみるとすごい人、3連休最終日で台風も過ぎ去り快晴なのでしょうがないと言えばしょうがないですね。

点検したクラッチも特に問題なく走ることができました。

年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。