*/ ?>

【GSX1300R 隼 (GW71A)】スマホ用にハンドルマウントステーを取り付け!

2020年10月11日

【GSX1300R 隼 (GW71A)】スマホ用にハンドルマウントステーを取り付け!

実は元々ナビがついていたのですが、さすがに古くて動作も重いのでスマホでナビをすることにしました。

新しい地図もすぐに反映してくれるし、動作も軽くて便利ですからね。

ということで「キジマ(Kijima) ハンドルマウントステー GSX1300Rハヤブサ ブラック 204-068」を購入して取り付けました。

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

まずボトルキャップの取り外し。

まず、ボトルキャップの取り外しが必要です。これがなかなか面倒でマイナスドライバーでは先が太くて外れません。

なのでカッターで外しましたが、見事に一つなくしました。

ボトルキャップの取り外しが必要

で、次にこのキャップボルトを取り外すのですが・・・すごい硬いです。

キャップボルトを取り外すのですが・・・すごい硬いです

8(mm)の六角レンチと14(mm)のスパナで外すのですが・・・ここでなぜスパナが14(mm)か疑問に思った人は機械関係に詳しい人ですね。

で外すとワッシャーも外れますが、ワッシャーは使いませんので大事に保管しておきましょう。

ワッシャーは使いませんので大事に保管しておきましょう

キジマ(Kijima) ハンドルマウントステー GSX1300Rハヤブサ ブラック 204-068

取り付けはボルト締めるだけで簡単

ボルトを外したらワッシャーを外した状態で元通りに組み立てていきましょう。

その前にボルトをきれいに掃除しておきましょう。私はいつも通りモリブデングリスを薄く塗布しておきました。

ちなみにナットはUナットなので簡単には緩みません。その代わりに手締めができないので、途中からは工具を使用する必要があります。

取り付けはボルト締めるだけ

こいつを取り付ければ終了です。

こいつを取り付ければ終了

一応いきなり本締めはせずに、位置があっている確認してから絞めこみましょう。

位置があっている確認してから絞めこみましょう

こんな感じで取り付ければ終了です。

こんな感じで取り付ければ終了

キジマ(Kijima) ハンドルマウントステー GSX1300Rハヤブサ ブラック 204-068

2りんかんのスマホホルダーはちょっと安っぽい

スマホホルダーは2りんかんでオリジナルブランドの物を購入しました。

スマホホルダーは2りんかんでオリジナルブランドの物を購入

しかし・・・ちょっと安いっぽいなぁ。もうちょっとイイの買えばよかった。

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。