*/ ?>

【GSX1300R 隼 (GW71A)】GSX1300R隼の仕様をまとめてみました【メンテナンスの参考に】

2019年3月8日

【GSX1300R 隼 (GW71A)】GSX1300R隼の仕様をまとめてみました【メンテナンスの参考に】

GSX1300Rのオーナーズマニュアルを手に入れましたので、その中から日常点検などに必要な仕様をまとめました。

メンテナンスの参考にしてください。

なお、当記事の使用は各自の責任において使用してください。何かトラブルがあっても責任はとれません。少しでも不安があったらバイク屋へ!

 

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

メンテナンスチャート

基本的なメンテナンスチャートです。通常はこれに従ってメンテナンスをしていきましょう。

基本的なメンテナンスチャートです。

基本的なメンテナンスチャート

サスペンションセッティング

サスペンションセッティングは基本的には標準で問題ないと思いますが僕はちょっと変えています。

サスペンションの標準設定とスズキの推奨する設定です。

サーキットなどに行く人はあまり参考にならないかもしれませんね。

サスペンションセッティング

ただし、私は標準だとハンドルが切れ込む感覚があったので調整しました。詳しくは下記の記事を参考にしてください!

【GSX1300R 隼 (GW71A)】隼のサスセッティングを変更しました。

空気圧

空気圧は標準より低いほうがいい!とかいろいろと意見がありますが、公道しか走らない私は基本的にメーカー推奨のまま乗っています。サーキット行く人はもちろん変更したほうが良いでしょうが。

空気圧は推奨は前輪後輪ともに同じで、タンデムでも変わりません。

空気圧

締め付けトルク

締め付けトルクは規定値を必ず守りましょう。ねじは緩すぎるのはもちろんいけませんが、オーバートルクもトラブルの元です!

各種締め付けトルクです。オイルドレンボルトとオイルフィルターは記載がありませんでした。

ドレンボルトはドレンガスケットに推奨トルクが書いてあるのでそれに従いましょう。

締め付けトルク

ガソリン、オイル、クーラント量

オイル、クーラントも基本的な量はありますが必ずオイルゲージなどを見ながら補給しましょう。

オイルに関してはオイルゲージ見ながら補給しましょう。クーラントに関しても同様です。なんでも入れすぎはよくありません。

ガソリン、オイル、クーラント量

ガソリン、オイル、クーラント量

まとめ

以上、オーナーズマニュアルからメンテナンスに必要な数字関係をピックアップしました。

これ以外にもブレーキパッドの点検やエアフィルターの点検及びスパークプラグの点検などいろいろと項目がありますが、今後記事に上げていこうかなと思っています。

 

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。