*/ ?>

【GSX1300R 隼 (GW71A)】GSX1300R隼の仕様をまとめてみました【メンテナンスの参考に】

2019年3月8日

GSX1300Rのオーナーズマニュアルを手に入れましたので、その中から日常点検などに必要な仕様をまとめました。

メンテナンスの参考にしてください。

なお、当記事の使用は各自の責任において使用してください。何かトラブルがあっても責任はとれません。少しでも不安があったらバイク屋へ!

メンテナンスチャート

基本的なメンテナンスチャートです。通常はこれに従ってメンテナンスをしていきましょう。

基本的なメンテナンスチャートです。

サスペンションセッティング

サスペンションセッティングは基本的には標準で問題ないと思いますが僕はちょっと変えています。

サスペンションの標準設定とスズキの推奨する設定です。

サーキットなどに行く人はあまり参考にならないかもしれませんね。

ただし、私は標準だとハンドルが切れ込む感覚があったので調整しました。詳しくは下記の記事を参考にしてください!

【GSX1300R 隼 (GW71A)】隼のサスセッティングを変更しました。

空気圧

空気圧は標準より低いほうがいい!とかいろいろと意見がありますが、公道しか走らない私は基本的にメーカー推奨のまま乗っています。サーキット行く人はもちろん変更したほうが良いでしょうが。

空気圧は推奨は前輪後輪ともに同じで、タンデムでも変わりません。

締め付けトルク

締め付けトルクは規定値を必ず守りましょう。ねじは緩すぎるのはもちろんいけませんが、オーバートルクもトラブルの元です!

各種締め付けトルクです。オイルドレンボルトとオイルフィルターは記載がありませんでした。

ドレンボルトはドレンガスケットに推奨トルクが書いてあるのでそれに従いましょう。

ガソリン、オイル、クーラント量

オイル、クーラントも基本的な量はありますが必ずオイルゲージなどを見ながら補給しましょう。

オイルに関してはオイルゲージ見ながら補給しましょう。クーラントに関しても同様です。なんでも入れすぎはよくありません。

まとめ

まとめ

以上、オーナーズマニュアルからメンテナンスに必要な数字関係をピックアップしました。

これ以外にもブレーキパッドの点検やエアフィルターの点検及びスパークプラグの点検などいろいろと項目がありますが、今後記事に上げていこうかなと思っています。

 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?
そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが
  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE ( クリプトナイト ) ロック NEW YORK LOCKです!
値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?
たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!
パーツ盗難保険って意味あるの?
じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!