【GSX1300R 隼 (GW71A)】隼再生計画:ブレーキレバーとついでにクラッチレバーの交換

2019年3月19日

マフラーと右サイドカウル、ステップの次はブレーキレバーの交換です。

こちらもアマゾンで安い社外品を購入したのでこれを取り付けました。

ついでにクラッチも交換しましたが、両方ともに油圧なので交換自体は非常に楽ちんです。

ブレーキレバーの交換

まず今回交換するのは「BigOne(ビッグワン) ビレット レバー セット R-タイプ 黒/赤 ブラック レッド GSX1300R 隼 GW71A GX72A GSF1200 バンディット1200 GV77A GV79A バンディット1250」です。

BigOne(ビッグワン) ビレット レバー セット R-タイプ 黒/赤 ブラック レッド GSX1300R 隼 GW71A GX72A GSF1200 バンディット1200 GV77A GV79A バンディット1250

こんな感じで折れてしまったブレーキレバーの交換です。

とはいってもマイナスドライバーでねじを一本外せば簡単に取り外すことができます。

こんな感じです。ブレーキクリーナーで洗浄したら、ねじの部分以外に薄くグリスを塗布しておきましょう。

使用するグリスはもちろん「KURE(呉工業) グリースメイトペースト (280g) [ For Mechanical Maintenance ] 万能グリース [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1159」です。

KURE(呉工業) グリースメイトペースト (280g) [ For Mechanical Maintenance ] 万能グリース [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1159

新旧レバーですがこれだけの違いがあります。

あとは元通りに組み付ければ終了です。かなり簡単。

必ず乗る前にブレーキがきちんと効くか確かめましょう。

クラッチレバーの交換

クラッチレバーもほとんど同じ手順です。ただしこちらはボルトの下部にナットがついていますので、スパナが必要です。

新旧クラッチレバーの比較。

こちらはタイコやピンなどがついていますので、忘れずに移植しましょう。

その際にブレーキクリーナーで洗浄してからのグリスアップを忘れずに。

こんな感じになります。

こちらも同様にクラッチが正常に動作するか確かめましょう。

レバー類の交換はこれで終了です。かなり簡単な作業でした。

まとめ

ブレーキレバーとクラッチレバーの交換自体はかなり簡単です。油圧なのでワイヤー類もなく取り外して元通りにするだけです。

ただし、交換後はブレーキとクラッチが正常に動作するか必ず確認しましょう。
 

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!