【プラント設計の基礎】HACCPによる食品工場設計方法その6:検証方法の設定

2019年6月16日

毎日毎日机の上のものが整理整頓されておらずに散らかったままだったら周りの人はどう思うでしょうか?きっとあなたのことを「スマートで頭が切れて仕事ができる人」だなんて思わないですよね?

食品製造工場このように乱雑に運用されていたらどうしますか?そのような工場で製造されているものを実際に口の中に入れてみたいと思うでしょうか?

従業員は安全な製品を消費者に届ける責任があることを知っているかもしれませんが、正しい手順が整っていないと安全で安心な食品を提供することはできません。

みんなが正しい方向に動くようにするために、私たちは「危害要因分析(に基づく)必須管理点(HACCP)」の原則No. 6で確立されたガイドラインに目を向けます。

他のHACCPに関する記事は下記よりご覧ください。

原則6:検証方法の設定

大部分でこの原則は1から5で確立されたガイドラインをフォローアップし、活動を文書化された手順にまとめます。

たとえば、設計エンジニアは、設計プロジェクト内で識別された重要な段階を日常的に分析してから、手順を記述する必要があります。このようにして、設計プロセスに携わる担当者は、HACCP設計原則1から5までに定められた安全策を最大限に活用します。

これらのステップには、設計提案の作成、リスクとハザードの分析機、テストの実行、テストデータの収集、およびテスト結果の分析などを含みます。各ステップでは、関与する主要人物の責任を明確に定義し、順番に並べる必要があります。

しかし、部門の手続きを書くことは原則6の一部に過ぎません。手続きがファイルキャビネットに投げ込まれただけで、誰もその手続きを見たことがない場合手続きは役に立ちません。

それらをどのように使用するかについてのガイドラインは何が良いのでしょうか?訓練が必要かもしれず、経営者はその教育プロセスが最も効果的になるためにどのような形態をとるべきかを決定しなければなりません。

エンジニアリングマネージャーは、確立された手順がタスクに適切であることを確認しなければなりません。

これには通常、完成した設計プロジェクトを厳密に検討し、重要な要素を確認することが含まれます。適切なリスク分析は行われたか?十分な重要管理点が設定され、重要限界が有効性について監視されていたか?などです。

次回は、HACCP設計原則に関する議論をまとめます。最後の原則であり記録保持手順の確立に関係しています。

食品衛生法対応 はじめてのHACCP: 実例でわかるHACCP制度化への対応


 

プラントエンジニアの転職なら「プラント特区」がおすすめ!

一般的に”エンジニア”っていうとプログラム扱うような仕事の人を言うことが多くて、なかなか我々”プラントエンジニア”に結びつかないですよね。

それは転職業界でも同じで”エンジニア”向けの転職プラットフォームはあるのに、”プラントエンジニア”に特化したものはありませんでした。

なので「リクナビNEXT」などの転職総合サイトからしか探すしかない状況でした。他デパート型の求人媒体もたくさんありますが、求職者・求人が各媒体に散らばってしまいお互いに効率がよくありませんでした。

ところがついに”プラント業界専門の転職求人プラットフォーム”ができました!

それが「プラント特区」です。

プラント特区」の特徴として

プラント特区の特徴
  • プラント業界専門特化、全国のプラント系企業が求人を公開。
  • 企業の採用担当者にその仕事の質問や相談メッセージが送れるSNSライクなシステム。
  • メッセージのやり取りは1対1のチャット機能を採用。メールよりも簡単でスピーディ。
  • プロフィールを登録しておけば、あなたを必要とする企業からオファーメッセージが届く。
  • あなたの名前は匿名ID番号表示なので就業中でも安心。さらに特定の企業を選んでプロフィール閲覧できなくするブロック機能も使える。
  • PC/スマホどちらでも使えるので、少しの空き時間があれば新着求人チェックやメッセージ返信が行える。
  • 説明書なしでも使えるよう画面構成や機能は極限までシンプル化。
  • 求職者会員は無料。

元々プラントエンジニアの仕事をしていた人が立ち上げたサービスですが、比較的古い歴史を持つ業界としてここまで革新的な専門サイトはありませんでしたね。

でも聞いたことのないサービスだし・・・あまり有名な会社はないんじゃないの?

そんなことありません!東レエンジニアリング東日本株式会社、出光エンジニアリング株式会社、住友ケミカルエンジニアリング株式会社、株式会社JFEエンジニアリング、日揮プラントイノベーション株式会社などの求人も存在していますよ!

現在のプラント業界は高齢化・人材不足が深刻です。

電気・計装・配管・機械などの設計職はもちろん、プロジェクトマネージャーや施工管理、安全管理、CADオペ、調達など、プラント事業に関わる様々なプラント特化求人を「プラント特区」は取り扱っています。

この機会に是非登録してみてはいかがでしょうか?