*/ ?>

【0円カスタム】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITH(ゼニス)のサイズを調整!

2019年4月23日

【0円カスタム】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITH(ゼニス)のサイズを調整!

【レビュー記事】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITHを購入!」の記事の通りヤマハのシステムヘルメットを購入して使用しているのですが、ちょっとカスタムしたいところがありましたので改造しました。

もちろん、ヘルメットなので安全上は問題ないカスタム+0円でカスタムできる内容になります。

特にYJ-19(ゼニス)のサイズがきついという人にはお勧めのカスタムになります。

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

YJ-19(ゼニス)はほかのメーカーよりもかなりサイズがきつい

左キャプション
左キャプション
XLサイズを購入しましたが、それでもかなりきついです。

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット フルフェイス YF-9 ZENITH サンバイザーモデル ピンストライプ セミフラットブラック(つや消し) XLサイズ(61-62cm) 90791-1781X」を購入したのですが、はっきり言ってかなりきついです。顎ヒモ縛るのも苦労するくらいです。

元々、頭が大きいほうですがアライやショウエイではこんなことなかったのでこのサイズ感には驚きました。

別にきつくてもいいのですが、走っていると1時間くらいで頭痛がしてくるレベルなので、乗っていられるものではありません。

しかし、新しいヘルメット買うのももったいないので、何とかできないか試してみることにしました。

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット フルフェイス YF-9 ZENITH サンバイザーモデル ピンストライプ セミフラットブラック(つや消し) XLサイズ(61-62cm) 90791-1781X

コンフォートライナーをバッサリ切った

左キャプション
左キャプション
内側のライナーがかなりきついようなので、思い切って加工してみることにしました。

かぶってみてわかったのですが、コンフォートライナーと呼ばれる頭の上から抑え込むライナーがきついようです。

試しにコンフォートライナーだけでかぶってみると、全く頭の形に合いません。

コンフォートライナーだけでかぶってみると、全く頭の形に合いません

これがコンフォートライナーです。

左側が後頭部になるのですがここの部分がかなり厚いので、頭を締め付けていると思います。

ですのでバッサリと切りました。

バッサリと切りました

この状態で頭の前の部分だけライナーを付けてみます。

ライナーを付けてみます

後頭部の方が全くライナーがないので、頭をしっかりホールドしてくれるか心配ですが、とりあえずかぶってみました。

確かに、かなりかぶりやすくなりましたが、後頭部のホールドがないのでずれそうな感じがして少し怖いです。

そこで、カットした後頭部のライナーもつけてみましたが、これはこれで切る前と変わりません。

そこで後頭部のライナーをさらに切りました。

後頭部のライナーをさらに切りました

こんなかんじ。これの左側だけをヘルメットに取り付けます。

ヘルメットに取り付け

これでかぶってみると・・・ぴったりになりました!

以前のような締め付ける感じもなく、それでいてしっかりホールドしてくれるので、これはかなりうまくいった感じです。

これで長距離ツーリングの際も頭痛に悩まされることはないと思います(たぶん)。

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット フルフェイス YF-9 ZENITH サンバイザーモデル ピンストライプ セミフラットブラック(つや消し) XLサイズ(61-62cm) 90791-1781X

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。