【0円カスタム】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITHのサイズを調整!




【レビュー記事】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITHを購入!」の記事の通りヤマハのシステムヘルメットを購入して使用しているのですが、ちょっとカスタムしたいところがありましたので改造しました。

もちろん、ヘルメットなので安全上は問題ないカスタム+0円でカスタムできる内容になります。

特にYJ-19のサイズがきついという人にはお勧めのカスタムになります。

【レビュー記事】ヤマハシステムヘルメットYJ-19 ZENITHを購入!

2019年2月23日

YJ-19はほかのメーカーよりもかなりサイズがきつい

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット システム YJ-19 ZENITH サンバイザーモデル グラフィック GF-03オレンジ XLサイズ(61-62cm) 90791-2362X」を購入したのですが、はっきり言ってかなりきついです。顎ヒモ縛るのも苦労するくらいです。

元々、頭が大きいほうですがアライやショウエイではこんなことなかったのでこのサイズ感には驚きました。

別にきつくてもいいのですが、走っていると1時間くらいで頭痛がしてくるレベルなので、乗っていられるものではありません。

しかし、新しいヘルメット買うのももったいないので、何とかできないか試してみることにしました。

コンフォートライナーをバッサリ切った

かぶってみてわかったのですが、コンフォートライナーと呼ばれる頭の上から抑え込むライナーがきついようです。

試しにコンフォートライナーだけでかぶってみると、全く頭の形に合いません。

これがコンフォートライナーです。

左側が後頭部になるのですがここの部分がかなり厚いので、頭を締め付けていると思います。

ですのでバッサリと切りました。

この状態で頭の前の部分だけライナーを付けてみます。

後頭部の方が全くライナーがないので、頭をしっかりホールドしてくれるか心配ですが、とりあえずかぶってみました。

確かに、かなりかぶりやすくなりましたが、後頭部のホールドがないのでずれそうな感じがして少し怖いです。

そこで、カットした後頭部のライナーもつけてみましたが、これはこれで切る前と変わりません。

そこで後頭部のライナーをさらに切りました。

こんなかんじ。これの左側だけをヘルメットに取り付けます。

これでかぶってみると・・・ぴったりになりました!

以前のような締め付ける感じもなく、それでいてしっかりホールドしてくれるので、これはかなりうまくいった感じです。

これで長距離ツーリングの際も頭痛に悩まされることはないと思います(たぶん)。