*/ ?>

【モンベル】真冬のツーリングならインナーはヒートテックではなくてコレです!【ジオライン】

2021年12月31日

【モンベル】真冬のツーリングならインナーはヒートテックではなくてコレです!【ジオライン】

真冬にツーリングする時に重要なのがいかに防風性の高いウェアを着て寒さを防ぐことです。

そうなると登山などと同様でベースレイヤー、ミドルレイヤー及びアウターレイヤーの重ね着をどうするかが非常に重要になります。

ベースレイヤーつまりインナーとしてはユニクロのヒートテックがとても有名ですが、個人的におすすめなのはさらに高機能のものです。

あわせて読みたい

 

年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

真冬ツーリングにおすすめなのはモンベルのジオライン!

僕が圧倒的に信頼していて真冬ツーリングに使用しているのは「モンベル:ジオライン」です。

ジオラインのすごいところはとにかく汗冷えをしません。みなさんも一般的なインナーを着ている時にバイクを降りて休憩した際に汗をかいてしまい、バイクで走り出したら汗冷えで寒くなった経験があると思います。

これが起こると汗が乾くまでが非常に寒くて辛いです。ただでさえ真冬のツーリングなので外気温が低く、ライディングに集中できなくなります。

ジオイラインはインナーとしても重要な保温性を確保しつつ、一般的なインナーと比べると1/3程度の時間で乾燥します。

そのため汗冷えを防ぎ保温性を維持することができます。

ジオラインのすごいところ
  • 他社製品と比べて1/3程度の時間で乾燥する速乾性!つまり汗冷えしにくい
  • マイクロファバー、遠赤の効果で暖かい
  • 普段着から冬山の登山まで使用できる。

元々は真冬の登山用に考えられている機能性の高いインナーなので、バイク用としても十分な機能性があるのでおすすめです。

ジオラインEXP.ハイネックシャツ

ジオラインM.W.タイツ

値段が高いのがネック

ただしこのジオラインの最大の欠点は値段が高いことです。ユニクロのヒートテックが1000円以下、もしくは2000円もしないで購入できるのに、ジオラインは6000円程度します。

そのため毎日着るには勿体無さすぎて着ることができません。私もツーリングやキャンプなどの際にしか来ません。

機能性が高い分値段が高いのは致し方ないですが、流石にこの価格だと毎日着用する分を揃えるのはちょっと難しいですね。

ジオラインEXP.ハイネックシャツ

ジオラインM.W.タイツ

ツーリングだけでなくキャンプなどにも使える

モンベル:ジオライン」はツーリングだけでなくキャンプの際にも使用できます。

到着してテントなど設営したら汗だく・・・なんてことありますよね?

そんな時も「モンベル:ジオライン」を着用しておけば汗冷えを防いでくれるので、快適なキャンプ生活を過ごすことができます。

ジオラインEXP.ハイネックシャツ

ジオラインM.W.タイツ

工事現場でも大活躍!

私は監理技術者の資格を持っているので、プラント建設の施工管理の仕事などもしていますが冬の工事は結構汗をかくこともあります。

特に変に厚着をすると屋外はいいんですけど現場事務所の暖房が効きすぎて汗をかく→外に行くと汗冷えで寒いというのがよくありました。

そんな時に「モンベル:ジオライン」を着ていると汗冷えが少なく、快適に仕事をすることができましたね。

まぁ・・・当時は2着を毎日洗濯して着回していたので、1シーズンでダメになりましたけど・・・。

実際に現場で工事をする作業員の方にもお勧めできます。

ジオラインEXP.ハイネックシャツ

ジオラインM.W.タイツ

ミドルレイヤーは薄手のダウンがおすすめ

インナーが決まったら次に決めるべきはミドルレイヤーです。

防風はアフターに任せるとするとミドルレイヤーに必要なのが保温です。

そのため、私がお勧めするのは薄手のダウンベストです。なぜベストかというとダウンジャケットにするとアウターを着た際に腕の動きが妨げられて、バイクのライディングに集中できないからです。

私はかなり値段が高いですが「RSタイチ(アールエスタイチ) ダウン インナーベスト」を使用していますが、ユニクロのウルトラライトダウンでも全く問題ありません。

ミドルレイヤーで薄手のものを着てしまうと保温性が低く逆に寒くなるので注意しましょう。

RSタイチ(アールエスタイチ) ダウン インナーベスト

ミドルレイヤーは薄手のダウンがおすすめ

ベースレイヤーとミドルレイヤーをきちんと機能性のあるものを購入して、長袖Tシャツやタートルネックのセーターなどを着込めば、アウターレイヤーはオールシーズン向けでも全く問題ありません。

私は「コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトショートウィンタージャケット JK-581」を使用していますが、真冬でも全く問題なくツーリングに行けています。

コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトショートウィンタージャケット JK-581

インナーは機能性重視で冬ツーリングを楽しもう!

バイクに乗っていると非常に寒いのでどうしても防寒のみを重視してしまいますが、汗冷えなどの対策も必要です。

モンベル:ジオライン」は汗冷えを防ぎつつも保温性もあることで、バイクに乗っている時も乗っていない時も快適に過ごすことができます。

機能性の高いインナーを使用して快適な冬ツーリングを楽しみましょう!

ジオラインEXP.ハイネックシャツ

ジオラインM.W.タイツ

RSタイチ(アールエスタイチ) ダウン インナーベスト

コミネ(KOMINE) バイク用 プロテクトショートウィンタージャケット JK-581

あわせて読みたい

 

年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。