【GSX1300R 隼 (GW71A)】隼のタイヤをダンロップ:クオリファイアー2に交換しました【安かった】

2019年3月26日

【やっちまった】納車1週間で隼をこかしてしまいましたの記事の通り転倒してタイヤに傷がついてしまったのと、さすがに6年前のタイヤは危険なので交換することにしました。

隼をこかした記事はこちら

サスセッティングを変更した記事はこちら

隼の記事一覧はこちらです

候補はBT-023やPILOT ROADなどのツーリングタイヤ

ハイグリップタイヤは高いし、どちらかというとライフ>グリップでタイヤを選びました。

タイヤ交換の候補として考えていたのは下のタイヤです。

タイヤの候補
  • BRIDGESTONE:BT-023
  • MICHELIN:PILOT ROAD
  • Pirelli:Angel GT
  • METZELERROADTEC™ Z8 INTERACT

などのツーリングタイヤで安いもの。サーキットもいかないしほとんどがツーリングなのでそれほど高級なタイヤは必要ないと判断しました。

で、2りんかんに行ったのですがセールとなっていたのはBT-023とAngel GTのみでBT-023に比べてAngel GTは少しお高め。

しかし周りをうろうろしていると、かなり安いタイヤを見つけました。

それがダンロップ:クオリファイアー2です。

クオリファイアー2の価格にひかれて購入。

ほかのタイヤと比べてかなり安い!のが購入に踏み切った経緯です。

ダンロップだとαシリーズやロードスポーツシリーズは知っていますが、クオリファイアーは初めて聞いたタイヤでしたが、値段がかなり安く工賃もあわせて35,000円で交換できるのでかなり魅力的でした。

店員さんに聞いてみると

2りんかんの店員にクオリファイアー2について聞いてみた
  • 一時期新車のSSには結構装着されていた。
  • 削れやすいタイヤなのでライフはそれほど長くないかも。1万キロはたぶん持つ
  • グリップはいい。どちらかというとハイグリップ寄りのタイヤ
  • ライフを求めるならピレリかメッツラーの方が絶対にお勧め

ということで決して変なタイヤではないようです。まぁ、SSに装着されていたということはハイグリップ寄りのタイヤでしょうね。

正直、ツーリングタイヤが欲しかったので悩みましたが、値段にひかれて購入しました。

交換後の感想

まぁ素人なんでそんなに詳しいインプレはできませんが

よくわからない(汗)

なんかサスペンションががちがちなのか、後輪がすごくかたい板の上を走っているようで、すごく不安な感じで走っていました。

サスの設定を標準に戻さないとだめかなこりゃ。

50kmくらいは知りましたがこんな感じでした。

全然倒し込めていませんね。

詳しいインプレはまた後日にします。

追記:クオリファイアー2の感想

クオリファイアー2の感想

さて、クオリファイアー2に変えてから「鈴鹿サーキットで「BIKE!BIKE!BIKE! 2019」に参加してきました!」に参加したり、ちょっとしたプチツーリングに行ったりしてきました。のでそろそろクオリファイアー2の感想を書こうかと思います。

ツーリング程度ですが倒しこみが非常に軽くなった気がします。あまり倒しこんでいないのにすっと曲がる感じです。そのため、いつも通り倒しこむとバイクが思ったより傾くのでちょっとドキッとします。

また、ちょっと走っただけでタイヤが溶け込んでくる感じなのであまりライフ的には期待できそうにない感じですかね。まぁ、年間2000~3000kmしか乗らないので、次回の車検まで持ってくれればいいでしょうか。

値段の安さにつられて購入しましたが個人的には大満足の買い物をした感じです。

DAYTONA(デイトナ) メッシュホース付タイヤエアーゲージ60043

キジマ(Kijima) 空気入れ(携帯用エアーポンプ) 302-318

隼をこかした記事はこちら

サスセッティングを変更した記事はこちら

隼の記事一覧はこちらです

年間約11,000台盗まれているバイク!だからこそ盗難対策と盗難保険でカバー!

大好きなバイクとツーリングに行こうとしたら・・・バイクがなかった。

そんな経験したくないですよね?でも

  • 年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。自動車は7100件なので、オートバイは自動車の約1.5倍盗まれやすいという事になります。

つまり毎日約30台バイクが盗難の被害にあっているわけです。

でもそれって原付みたいな盗みやすいやつばっかりでしょ?

そんなことはありません!DUCATIのような人気のバイクや旧車は特に盗まれる傾向にあります!

その為バイクの盗難防止としては重要なのは

  • 見せない→バイクの種類をわからせない!
  • 盗む時間を与えない→盗むのに時間がかかるようであればあきらめる!
  • バイクを毎日気にしているという態度を見せる。→買取のチラシは偵察!いつまでもつけたままのバイクほど盗まれやすい!

事です。

具体的な対策ですが

  • バイクカバー
    屋外で保管する場合は必ずバイクカバーをかけてください。
  • ロックは最低3個、できれば1個は地球ロック!
    バイクカバーをかけていてもカギが1個だとカバーをめくられて中を見られます。ですので最低3個くらいはつけましょう!そして1個は電柱や自宅のフェンスなどとロックして地球ロックしましょう!
    もし地球ロックが無理であれば、メンテナンススタンドとロックすることやアンカープレートを使用しましょう!
    お勧めのロックはKRYPTONITE NEW YORK LOCK 999492です!

値段はちょっと高いですが、その重量感とチェーンのゴツサを見ればまさに「安心を買う」という感じです!

そして最後の手段は盗難保険に加入しましょう!

え・・・でも盗まれたバイクが返ってくるわけじゃやないよね?

たしかに自分でカスタムしたバイクはかえってきませんが、盗まれたバイクは大体めちゃくちゃに改造されるか、海外に売り飛ばされます。元のまま戻ってくることはほとんどないでしょう・・・。だからこそ盗難保険に入るべきなんです

しかし、普通の保険はバイクの盗難保険はまず扱っていません。そこでおすすめなのがバイク盗難保険『ZuttoRide Club』です。

バイク盗難保険『ZuttoRide Club』の特徴は

  • バイク盗難保険:最大300万円まで補償
  • パーツ盗難保険:最大20万円まで補償
  • カギ穴いたずら補償:最大5万円まで補償
  • さらに盗難保険金額ごとに細かい保険を選ぶことができます!

パーツ盗難保険って意味あるの?

じつはバイク本体が盗まれないにしても「アクラポビッチのスリップオンマフラー」や「ブレンボのブレーキ」は盗まれたりするんです!

盗難された挙句修理費用、新車の購入費用もすべて負担・・・では納得がいきませんよね?だからこそ盗難保険に加入するのがおすすめです!