バイク用ETCをホンダドリームで取り付けました!




バイクにETCを付けたいなーってずーっと思っていたのですが、付ける費用もなんか無駄だし、それほど利点もないので付けていませんでしたが、ETC2.0の助成があるということで付けてきました。

バイク用ETCは現在は標準で付いている車両もあるくらいですが、なぜか車と比べても普及していないようかな感じがします。着けてみた結果は便利なのですが、取付完了までは日程調整でかなり苦労しました・・・。

バイク用ETCを付けるきっかけ

取り付けるきっかけは某バイク用品店で見たETC2.0の広告です。元々、走りたいところまで高速で行って、走りたいところ走って高速で帰ってくるスタイルでしたが、ETCカードで支払いしていたのでそれほど苦に思っていませんでした。ただ、広告を見て助成金があることを知った今「善は急げ」ということで付けることをその場で決定しました。

プラス、臨時でお小遣いが10万円ほど入金されたのもあります。本当はヘルメットも考えていたのですが、今使っているヘルメットがまだ1年しか使っていないのでバイク用ETCを購入する運びとなりました。

バイク用ETCを取り付ける日程で右往左往

その場で取り付けることを決定しましたが、申し込んでみると「今日と明日は無理で来週もわからない」との事。確かに土曜に来て、いきなり今日か明日にやれはさすがに無理かと思っていましたが、来週も無理ってどういうこと・・・。確かにピットの周りには修理待ち?のような車両がたくさんありましたけど。

さらに詳しく日程を確認してもらうと最悪の場合は一ヶ月待ちになる可能性もあるとの事。さすがに長すぎだろ・・・平日も無理ってどういうこと?と思いましたが話してもらちが明かないので、こちらの予定も確認して再度電話することに。

後日電話したところ、土日ではしばらく無理で平日であれば可能であるとの事。が、土日に預けて平日に作業してもらって、再度土曜日に取りに行くという話をすると、イマイチな感じだったので、一旦電話を切ることに。

この時点で少し取り付けるテンションは下がり気味・・・。

ホンダ夢店にバイク用ETCを付けれないか電話してみた

仕方ないので、購入した店舗ではないがホンダ夢店に電話したところ、全然OKの返事が。さらに、助成も問題ないし(当たり前だけど)そしてもちろん預けるのは問題なし。

早速行ってみて話をすると追加でブラケットの購入が必要なので料金が少し高くなるが、土曜日に預ければ次の土曜日には問題なく仕上がるとの事。

ディーラー料金が少し高いが某バイク用品店の対応が悪かったこともあったので、その場で決定してバイクも預けてお願いすることにしました。。

バイク用ETCの取り付け結果

ETCのアンテナとインジゲーターは冒頭の写真のように、左ハンドル部に取り付け。ETC本体はタンデムシート下に収めてもらいました。

かなりきれいに収まっています。アンテナもランプ類が良く見えるので非常に良い仕事をしていただいたと思っています。

こんな感じでクッション性のある袋もつけてもらいました。

本体だけだとこんな感じ。この後、試走して試したかったのですがあまりにも暑かったので中止。

バイク用ETCのまとめ

結局、取り付けまでに日程でちょっともめて結局ディーラーにしましたが、費用も含めてかなり満足しています。やはりETCでいちいち停車せずに通過できるのは非常に便利ですね。

ちなみに、取り付けたディーラーとはこの後も1年点検などもお願いしており、購入した店ではないのに非常に対応が良いので自分でできないメンテナンスはすべてお願いしております。

費用はかかりますがやはりディーラーに任すのが一番安心ですね。