*/ ?>

【バイク用GPSロガー】ROADSTOCKの使い方を簡単に解説するよ!

2020年6月9日

【バイク用GPSロガー】ROADSTOCKの使い方を簡単に解説するよ!

バイクでツーリングした後にどんな道を走ったかの軌跡を記録しておけば、次回同じルート行くときも簡単ですし、ブログなどで記事にする際も書きやすいですよね。

しかし、ナビにはそのような機能の存在するものはあるものの、ブログなどにアップするには非常に不便なものばかりでした。

そこで今回はスマホで使えるバイク用のGPSロガー「ROADSTOCK」の使い方を解説します!

 

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

簡単なプロフィール

【ヤン】
高専卒のプラントエンジニア。大卒との待遇の違いから一念発起して英語と資格の勉強をしまくる。プラントエンジニアリングのノウハウから資格・英語の勉強法に関する情報を提供しています。保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)。趣味はバイクとキャンプ、愛車はGSX1300R隼。

ROADSTOCKとは?

ROADSTOCKはスマホのGPSを利用するツーリングロガーです。

簡単に言うとGPSを利用したツーリングロガーです。起動しながらツーリングする事で、

  • どこの道を何キロ走ったか?
  • どこで何分休憩したか?

などを自動的に記録してくれます。

また、ツーリングのログだけでなくメンテナンス記録や燃費を記録することもできます。

ROADSTOCKのはじめ方

難しい設定は不要です。現在持っているバイクを登録するだけです。

アプリをダウンロードしたらまず、バイクの登録が必要です。

バイクの登録が必要です。

まぁ別に適当に登録しても良いですけど、バイクを複数台持っている方はきちんと登録したほうが良いでしょうね。

登録といってもバイクの名前と現在のオドメーター登録するだです。非常に簡単

ROADSTOCKの使い方

基本的な使い方は非常に簡単です。記録できるようにしたら放っておいてツーリングに行くだけです。

使い方は簡単で右上のプラスボタンを押すとメニューが出ますので、ツーリング であればツーリングボタンを押しましょう。

あとは記録用の名前など入力すればオーケーです。

ツーリング であればツーリングボタンを押しましょう。

起動したまま放置しておけば自動的にGPSログの記録と、停車すれば休憩したこととして記録してくれます。

メンテナンスや燃費の記録も同様にメニューから選択して行います。どれも非常に単純でわかりやすいのでまあ困ることはないかと。

ツーリングを終了すればどんなルートで走ったか、どこで休憩したか、何キロ走ったかなどを自動で表示してくれます。

どんなルートで走ったか、どこで休憩したか、何キロ走ったかなどを自動で表示してくれます。

どんなルートで走ったか、どこで休憩したか、何キロ走ったかなどを自動で表示してくれます。

道路名も自動で入力してくれるので、ツーリングの記録を見直す際にもとても便利です。

ROADSTOCKの利点

とにかく使い方が簡単!通った道路の名前もほぼ自動で記録してくれます。

起動して放置しておくだけでログの記録を行なってくれるので、操作は非常に簡単ですね。

そして過去のツーリング記録を簡単に読み出せるので

  • あら?あの時どのルート通ったっけ?

と言う事がかりません。それ以外にも燃費、メンテナンス、費用の記録ができるのでバイクを管理するツールとしては非常に優れています。

それになんといっても無料!

ROADSTOCKの欠点

欠点はとにかく電池のヘリが早い!モバイルバッテリー必須です。

まず、常時GPSのログを記録しているので電池の消費が半端じゃないです。僕はバックの中に入れて常にモバイルバッテリーと接続しています。

なので電池には非常に良くないですね。すごい熱持ちますし。

あとはツーリングのログをSNSなどに簡単にアップできたらいいんですけどね。あくまでも個人で楽しむ用らしくその様な機能がないのが残念です。

しかし、簡単にツーリングログを記録できてメンテナンスや燃費などのバイクの情報をスマホで一括管理できるのは非常に便利です。

将来的にはSNSへの投稿や、速度データとともにツーリングログの再生などができることを期待しましょう!

もとブログで動画と一緒にGPSのログを流せたら非常に見応えのある動画になりそうですね

 

あわせて読みたい

 

✅年間何台のバイクが盗まれて何台が戻ってきてるか知っていますか?

年間のオートバイの盗難届けの件数は約1万1千件。これ自動車の約1.5倍です。そして検挙率は14.9%(2017年)。盗まれたらほぼ戻ってきません。
盗難場所も駐輪場、駐車場、自宅敷地内が83%なのでどこでも盗まれる状況です。
そんな時に安心なのが盗難保険。僕も加入しているバイク盗難保険『ZuttoRide Club』なら、バイク本体だけでなく、パーツ単位で保証してくれるので安心ですね。
>>ずっとバイクに乗り続けたい人だけ加入してください。

 

この記事を書いた人

ヤン
・高専卒業後に専業プラントエンジニアとして活躍。その後、化学/食品プラントのエンジニアに転職。プラントエンジニアリングや、資格・英語勉強に関する情報を発信。
・就職後に大卒との待遇の違いから学歴コンプに陥るが、持ち前の負けず嫌いの精神から勉強しまくって大卒を見返す。
・社会では大卒の方が優遇されるが「高専卒の方が即戦力&活躍できる!」ということから全ての高専卒を応援するためにブログを開始。
・主に機械系を担当したのでPFDからPIDの作成などの基本設計から、回転機器選定、配管設計、調達、建設、施工管理、試運転、保守管理を担当。今では設備保全の知識を活かして効率的なメンテナンス計画の立案や設備診断技術の導入も実施。5Sを軸とした仕事&職場&業務効率のカイゼンにも従事。
・保有資格:1級管工事施工管理技士、1級機械保全技能士、英検準1級、TOEIC870点、甲種機械高圧ガス製造保安責任者、エネルギー管理士(熱)
・海外プラントの設計や立ち上げ経験もあり。