【大阪発日帰りソロツー】周山街道を抜ける快走ツーリングルート

2019年12月3日

今回はソロでも快走できるワインディングロードを駆け抜けるツーリングルートをご紹介しようと思います。

関西のバイク乗りの間ではメジャーなルートですが、意外と知らない人もいるのではないでしょうか?

なぜライダーがツーリング先として選ぶのか、その魅力が伝わればいいなと思います。

今回のルートは下記の用になります。

目的地は周山街道と呼ばれる快走路

今回は観光などではなく、走ることを目的とした、走っていて楽しいルートをご紹介します。

大阪市内からですとまっすぐ北上し、京都府の北部を目指します。食事にもこだわりたい人はそのまま福井まで走り切って海鮮を楽しむということもできるルートです。

大阪北部の豊能町を抜け、京都府は亀岡市へ、そこからさらに山間の道を走っていきます。

道も分かりやすく、信号も少ないため、出発時間が遅くても夕方までに十分帰ってこられる距離になっています。ところどころに見どころもあり、ライダーも多いため新たな出会いや交流が生まれるかもしれません。

快走路である分、ついつい飛ばしてしまう人も多く、バイク事故多発地点もありますので、週末には警察がいることも多々ありますので、十分に注意して走ってください。

周山街道ツーリングのおススメスポット

日吉ダム

道の駅スプリングスひよしを併設しており、ダム好きな人にはお勧めのポイントです。ダムカードというものがあり、これを集めることをツーリングの目的にしている人もいます。

2~3億年前の地層から湧出する源泉を持つひよし温泉があり、寒い日のツーリングでは体を温めることができます。

キャンプ場もあるため、温泉とキャンプを同時に楽しむことができ、夜には綺麗な星空が見られます。

道の駅 美山ふれあい広場

週末ともなると多くのバイクが集まり、道の駅の駐車場はさながらバイクの展示会場のようになります。

ベンチに座ってダラダラとしているだけでもひっきりなしに色々なバイクが来るので、バイクを見ているのが好きという人には飽きがこない場所だと思います。

美山牛乳ジェラート「美山愛す」のジェラートが美味しく、夏のツーリングでは道の駅に立ち寄った時に食べる人も多いです。

道の駅スタンプもツーリングの目的にしている人が多いものの1つですね。

美山かやぶきの里

道の駅から少し山の中へ入っていったところにある、昔ながらのかやぶき屋根の家が並ぶ観光スポットです。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、なかなか見ることのできない建物を近くで見ることができます。

日本昔話の世界の中に入ったような景色は日常の喧騒から離れたゆっくりとした時間が流れています。

ライダーズカフェ ZERO-BASE

関西のバイク乗りが集まるライダーハウスです。お手軽価格で美味しいご飯が食べられるので人気のお店になっています。

マスターもバイク乗りで、色々なバイク談議に花を咲かせることができます。

バイクを洗車するスペースや、キャンプをするスペースがあったりと様々な楽しみ方ができるお気に入りの場所です。

キャンプにはレンタル道具もあり、
まずはお試しにキャンプツーリングを…という人はここで挑戦してみるのも良いと思います。

ワインディングロードを楽しむコツ

バイクに乗っている人で、ワインディングロードが好きという方は多いのではないでしょうか?バイクならでは運動性能は、車では感じることのできない軽快な走りを楽しむことができます。

しかし、その分少しハードルが高いと感じている人もいると思います。

ワインディングを楽しむのに大事なことは「無理をしない」ということです。バイクの運転に慣れているかどうかだけではなく、その道をどれだけ知っているかということもワインディングを走るうえでは重要になってきます。

初めて通る道で、カーブの半径や、その先がどうなっているか、路面はどんな状態かを知らずにスピードを出すというのは大変危険です。前に早い人がいても頑張ってついていかない、後ろから早いバイクが来たらサッと譲る。

これだけで安全にワインディングを楽しむことができます。

もし、その道が大好きになったら、何度でも通って道の特性を覚えていけばいいんです。

ソロツーリングの場合は、何かあった時に誰かが助けてくれるとは限らないという状況もあります。

「キーを抜くまで気を抜くな」の精神で、無事に帰ってくるまでがツーリングだということを忘れないでください。

周山街道を抜ける快走ルート編:まとめ

今回ご紹介したルートは、周山街道を道の駅名田庄で折り返したとして247kmと気軽に楽しめる距離になっています。

福井県まで走り抜けて海鮮を堪能して帰ってきても、十分夕方までに帰ってこられると思います。

楽しいワインディングを走った後は、道の駅や温泉、ライダーズカフェでゆっくりと休憩し、またワインディングを楽しみながら帰宅するという楽しみ方をしてみてください。

ツーリングのお供といえばツーリングマップル!

他の大阪発ソロツーリングの記事です