【英語力の取り戻し方!】英語がまた必要になった?そんな人へ英語力の取り戻し方を解説します!







頑張って英語を勉強したとしても、毎日英語を仕事で使う人は海外に駐在している人か、外資系企業の人だけだと思います。私のようなプラントエンジニアの場合でも、海外にプラントを建設する際は社内でもバリバリ英語を使うが、一旦案件が終了すれば全く使わなくなります。

すぐに海外案件を受注すればいいんですけど、実際は国内案件が続き1〜2年位英語を使わないのはけっこう当たり前です。

そんな状態で突然海外案件を受注し、打ち合わせなどで海外に行かされることになった場合どうすれば良いのか?僕が実際にやっている英語力の取り戻し方を書いていきたいと思います。

英語は使わなくても意外と覚えている

まず、心配しないで欲しいのですが僕の経験上意外と英語は忘れません。年単位で英語を使わずに突然打ち合わせで海外に行った事もありましたけど、意外と普通に喋ることができました。もちろん少しだけ復習はしていたけど。

また、TOEICも突然受けることになり勉強せずに行ったが750点取ることができました。もちろんその得点で満足しているわけではないのですが、あまり勉強せずにも結構点を取れたことに驚きました。

そして、頭の片隅の何処かで英語はしっかりと覚えているということがよく分かりました。

以前の英語力を取り戻すには?

すぐに以前の英語レベルに戻ろうと思うのなら、まず一日一時間程度でもいいので英語の勉強に専念できる時間を作るべきです。集中してやればやるほど脳の中に眠っている英語の記憶を早く呼び出すことが出来るからです。

勉強する内容ははっきりいって何でもよいと思うのですが、もしTOEICなら最新の公式問題集に取り組無ことがお勧めです。以前高得点をとっているのであればそれほどやり方は忘れていないはずです。

一通り問題をやってみて間違ったところだけをやり直す(時間があれば何回もやり直した方がよいけど)。試験まで時間がないというときに全てをやり直すのは非効率なので、同じような間違いをおかさないことに重点をおきましょう。

突然の海外出張にはまず英会話をやり直しましょう。この場合も本を全てもう一度暗記するのは不可能なので、CDを聞きながら流し読む程度でも構わないと思います。その中で自分が忘れていた表現のみ集中して覚えていきましょう。

そうすれば、英会話もすぐに思い出していけるはずです。そして、会議で出てきそうな英単語を自分なりにピックアップし暗記しましょう。

以上のように、復習を行っていけば以前のレベルにはすぐに戻っていけるはずです。もちろん、ある程度の時間は必要だし集中して取り組む必要はありますが、昔のような苦しみを味わうことはないと思います。

重要なのは毎日続けることです。電車の中とかでポッドキャストを聞くだけでも十分に効果があると思います。

普段から英語力を下げないためにやるべきこと

一番良いのは普段から英語力を下げないように、取り組んでいくことです。その為には当たり前ですが、毎日英語に触れることしかありません。先程も述べたように頭の中には英語が記憶されているので少し勉強を休んだからといって、完全に忘れてしまうことはありません。

せっかく習得したスキルなので、忘れていくのは非常にもったいないです。ですので、日常生活の中に少しでも英語を取り入れて生活していけば今のレベルを保っていけます。

まとめ

英語力は長年使わないでも意外と覚えていますが、やはり以前のレベルを取り戻すためにはそれなりに勉強が必要です。

せっかく取得した英語のレベルを落とさないためには、まいにちどんな形でもよいので英語に触れることがお勧めです。英字新聞、ペーパーバック、ポッドキャストなど何でもよいので普段から英語に触れる機会を作りましょう。