1000円カット・床屋・美容室ではどう違う?それぞれの違いを公開!

2018年10月23日

ヘアスタイルは男性の第一印象を決める大切なポイント。どんなにファッションセンスを磨いたり身だしなみを整えたりしても、髪型が野暮ったいとそれだけで一気に清潔感が失われるものです。

それなら、メンズはヘアカットをどこで行うのが正解なのでしょうか?

今回は1000円カット・床屋・美容室ではサービスにどんな違いがあるのか比較してみました。

おしゃれに興味がある方はもちろん、そうでない方もぜひ今後の参考にしてください。

他の男の美容に関する記事はこちらから

メンズヘアカットのサービス比較その1:時間を優先したいときに最適な1000円カット

予約も必要なくカットも速い1000カットは時間を優先したいときは最適ですね。

男性は髪が短めなことが多いため、頻繁にヘアカットに行くことになります。そんなときの出費を抑えるため、最近増えている1000円カットを利用している方も多いのではないでしょうか?

予約する必要がなく、思い立ったときにすぐにカットしてもらえるのも利点です。

たった10分で終わるので美容師とのコミュニケーションも最低限で済み、髪を切るだけで休日が丸つぶれ…なんてことにもなりにくいでしょう。

ただし、1000円カットのデメリットとしてはシャンプーをしてもらえないこと、カット時間が短いので美容師の技術が制限されることなどが挙げられます。

ヘアスタイルの完成度よりも時間を優先したいときには1000円カットを利用したいですね。

メンズヘアカットのサービス比較その2:床屋は顔剃りをしっかりと行いたいときに

理容師の方が多い床屋では顔そりなども行ってくれます。自分でやるよりもはるかにきれいにやってくれるので、ひげをきれいに剃りたい方にはお勧め。

床屋に行く場合は、髪を切るだけではなくヒゲや顔周りの産毛を剃ってもらえるのがメリット。

最近では美容院でも軽い顔剃りを行っているところも多いですが、床屋は剃りの技術を磨きぬいた理容師が多いため安心してお任せすることができます。

熱々の蒸しタオルの感触が気持ちよく、やみつきになっている方も少なくないでしょう。料金も3000円ほどと比較的安く、学生なら割引が効く場合も。

シャンプーや顔剃りはこの料金に含まれているので、財布に余裕がないけどさっぱりしたいときにおすすめです。

ただし床屋はこちらの要望そのままに切ることしかしてもらえないため、髪型を大きく変えてイメージチェンジしたいときや、トレンドのヘアスタイルにしたいときは避けたほうがいいでしょう。

メンズヘアカットのサービス比較その3:トレンドヘアにこだわるなら美容室

流行のヘアスタイルにしたい場合などは美容室がおすすめです。

雑誌のモデルのようなヘアスタイルを希望する場合は、美容室で髪を切るのがおすすめです。

美容師は仕上がりの美しさにこだわって日々研究しているので、とにかくおしゃれを意識した髪型が得意。

長さをやイメージをだいたい伝えるだけでも、今風の髪型をあれこれ提案してもらうことができます。また、希望すれば仕上げにワックスをつけてもらえ、スタイリングの方法を詳しく教えてもらえることも。

次にヘアカットするまでの期間もスマートさを維持できるのが嬉しいポイントとなります。

デメリットとしては料金が高めなこと以外にも、カット時間が30分~1時間程度と長いところが挙げられます。事前に予約が必要なのも、忙しい男性にとっては面倒に感じる場合が多いでしょう。

初対面の人と会うなど大切な用事があるとき、トレンドヘアにこだわりたいときはネット予約などで手間をできるだけ減らし、美容室に行くようにしてみてください。

美容室を探すならホットペッパービューティーがおすすめ

美容室を探すなら雑誌などで探すのもよいですが、「ホットペッパービューティー」で探すのがお勧めです。

美容室の中でもメンズ専門というのは非常に少なく、基本的に美容室だけどメンズもOKというところが非常に多いです。また、飛び込みで入っても予約優先なので、すぐには対応してもらえないところがほとんどです。

その為、手軽に探すことのできる「ホットペッパービューティー」を活用しましょう。

ホットペッパービューティー」なら

  • メンズが得意
  • ひげ・眉などの身だしなみもお任せ
  • 仕事帰り・早朝OK
  • ビジネスマンにオススメ

などの条件で検索できますので、仕事の忙しいサラリーマンでもぴったりのサロンを探すことができます。



まとめ

まとめ
  • 1000円カットは予約が必要ないので時間がない時は最適。
  • 床屋はひげをきれいに剃ってもらいたいときに最適。
  • 流行のヘアスタイルにしたいときは美容室が最適。

他の男の美容に関する記事はこちらから