メンズの髭剃りはどこでするのが正解?床屋と美容室の違いを解説!




男性が好印象と清潔感を保つためには、こまめな髭の手入れが欠かせません。普段はセルフケアをしている方でも、ヘアカットのついでにプロに髭を剃ってもらいたいと思うことがありますよね。

そこで気になるのが床屋と美容室のどちらに行けばいいのかという問題です。

なんとなく床屋の方が髭剃りに特化しているイメージはありますが、明確な差はどこにあるのでしょうか?

そこで今回は、メンズの髭剃りにおける床屋と美容室の違いについて解説します。

ヒゲを整えたらヘアスタイルと眉毛も整えましょう♪

ありがちな失敗をカバー!剃りすぎたメンズ眉毛を目くらましする方法

2018年10月23日

1000円カット・床屋・美容室ではどう違う?メンズヘアカットのサービス比較

2018年10月23日

他の男の美容に関する記事はこちらから

床屋と美容室の定義の違い

床屋にいる「理容師」と美容室にいる「美容師」は、それぞれ理容師法と美容師法によって定義が定められています。

「理容師」は頭髪の刈込、顔剃り等の方法によって容姿を整えること、「美容師」はパーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法によって容姿を美しくすることとなっています。

そのため、昔は男性は床屋、女性は美容室と使い分けられており、男性はヘアカットと共に髭剃りも床屋でするのが一般的だったようです。

美容室では髭剃りができない?

前述の通り美容室では本来顔剃りができなかったのですが、最近法律が変わったことで軽い顔そりだけは化粧の一部として行えるようになりました。

女性向けに顔のくすみやメイクのりを改善するためのシェービングメニューを売りにしている美容室も増えてきています。

男性は化粧をしないからという理由で美容室での髭剃りは基本的には禁止されていますが、例外として理容師が在籍していてシェービングを行っている美容室もあります。

床屋でなくても髭剃りをしてもらえるのは意外ですが、理容師の国家資格のあるスタイリストが行うのであれば安心して任せることができますね。

メンズ髭剃りの失敗のない選び方とは?

最近では法律の変化とともに、床屋と美容室の垣根がなくなってきていることがわかりました。

それではどうやって髭剃りのお店を選べばいいのでしょうか?

髭剃りの技術は個人によって大きく変わるので、お店の種類に関わらず自分の理想に近いサービスのできるスタイリストを探すといいでしょう。

顔剃りが心地よいと癖になり、それだけでそのお店のリピーターになりたくなるはずです。また、併せて行うことが多いヘアカットの完成度によって選んでもいいでしょう。

ただ単に髪を短くするだけなら床屋で十分ですが、トレンドを取り入れてスタイリングについても学びたいなら断然美容室が向いています。

他にもかかる費用や時間、アクセスなどさまざまな側面を考慮し、自分好みのお店を選んでみてください。

美容室を探すならホットペッパービューティーがおすすめ

美容室を探すなら雑誌などで探すのもよいですが、「ホットペッパービューティー」で探すのがお勧めです。

美容室の中でもメンズ専門というのは非常に少なく、基本的に美容室だけどメンズもOKというところが非常に多いです。また、飛び込みで入っても予約優先なので、すぐには対応してもらえないところがほとんどです。

その為、手軽に探すことのできる「ホットペッパービューティー」を活用しましょう。

ホットペッパービューティー」なら

  • メンズが得意
  • ひげ・眉などの身だしなみもお任せ
  • 仕事帰り・早朝OK
  • ビジネスマンにオススメ

などの条件で検索できますので、仕事の忙しいサラリーマンでもぴったりのサロンを探すことができます。



まとめ

いかがでしたか?

今回はメンズの髭剃りの床屋と美容室の違いを解説しました。

顔に温かい蒸しタオルを当ててカミソリで丁寧に剃ってもらう快感は、一度経験してしまうとセルフケアには戻れなくなるでしょう。

気に入ったスタイリストやお店が見つかれば、面倒だった髭の手入れが極上のリラックスタイムとなること間違いありません!

ぜひいろいろなお店を回ってみてください。

ヒゲを整えたらヘアスタイルと眉毛も整えましょう♪

ありがちな失敗をカバー!剃りすぎたメンズ眉毛を目くらましする方法

2018年10月23日

1000円カット・床屋・美容室ではどう違う?メンズヘアカットのサービス比較

2018年10月23日

他の男の美容に関する記事はこちらから